HOME > About Us

About Us

  自社在庫情報を取引先から検索できるようににしたいと思われたことはないでしょうか。あるいは取引先での自社製品販売状況や在庫状況を見たい、 その情報を自社の生産・在庫計画に織り込みたいと思われたことはないでしょうか。 GoogleやFacebookの出現は世界中の情報を簡単に入手可能にしました。 一方で、隣町にある取引先の在庫状況さえなかなか把握できない現状があります。     

 インターネット技術はめまぐるしく進化しています。しかし技術の進化だけではカバーできない部分があります。 世の中に運送業者がなければどうなるでしょう。トラックや飛行機があっても、サプライヤーがトラックや飛行機、 ドライバーやパイロットをかかえてすべての取引先にみずから配送を行わねばなりません。 情報世界は今これと同じような状態にあります。情報交換や共有の技術(トラックや飛行機)は進化しても運送業者に相当する存在がなく、取引先とのインターフェース(配送)はすべて1社で手配をおこなう必要があります。 100社の取引先があれば100種類のシステムインターフェース(配送)を自らが構築しなければなりません。 運送業者がいない不便さは、トラックや飛行機の性能を上げてカバーできるものではありません。 資金力がなければ配送手段(インターフェイス)をもつことができず、自社配送すらできません。  

    届けたいもの・受け取りたいものがあれば宅急便にたのむだけのように、 事業規模にかかわらず誰でも、だれとでも情報の受渡しができる世界。 互いの情報をサプライチェーンの中で活用できる世界。 情報においてNet Logisticsはそんな新しい世界を切り開きます。  
   
 最終小売り販売や流通在庫の推移を生産計画や在庫計画に反映することは、過剰在庫や廃棄率を下げ事業収益に寄与することはもちろん、社会資源の無駄が少ないエコ社会につながります。 Net Logisticsは情報世界での運送業者、DHLやFederal Expressになることを目指しています。  

代表者


ページトップへ